50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

イタリア日記16

勇気ある大好きな皆様へ

 

娘と仲直りできて、生きる気力が戻ってきました。厳しく言っても何も生まれないのが良く分かったので、気持ちを立て直してしっかり彼女の心に寄り添うを頑張ります。

 

本業で自分なりに大きな手ごたえを感じる事がありちょっとご機嫌です。やはり夢と希望は捨てずに前向きに生きた方が良いですね。投げやりになっても苦労は増えるばかりですもの。私の人生は闘い続けるしかないんだと思いました。

ペーザロ

æµ·ãããã§ãã飯ããããã£ã¦ã次ã¯ããã§ãªã¾ã¼ããããâ

ウルビーノから車で1時間くらいの港町ペーザロ。大きなショッピングセンターもあったので良く行きました。

山ばかりの風景に飽きた時に海を見ると気持ちがスカッとしたものです。

 

 éã空ã«ç·ã®èçãããã¦éã®çã<br />

海に面した広場にある謎の彫刻。懐かしいな・・。

 

犬のハチ公

夏の海水浴の季節にはAの実家の南イタリアに行っていたので、ここで海水浴をする事は一回もなかったけど、飼っていたシェパードのハチ公と一緒に散歩に行ったのが懐かしい思い出です。

 

山に行ったり海に行ったり色んな所に行きました。

f:id:bkaoruyume:20190404224520j:plain

Aが作ってくれたハチ公と私のアルバム。まだまだこのアルバムを泣かないで見る事はなかなかできません。

 

いつかまた犬をAと一緒に育てたかった。去年までは犬を思うだけで泣いていた私でした。余りに大切な思い出すぎて触れる事すら出来なかった。

 

今でもこのアルバムは冷静に振り返る事はできないけど、この時の優しいAはこの世界には居ないから大丈夫。

思い出には泣くけど、現実世界とはちゃんと切り離して考えられる。

 

思い出を否定する必要はないはずだから。この時の私達をしっかりと受け止めて否定しないで生きていきます。Aとハチ公が世界の全てだったこの時を。

私は本当に幸せだった。今はもう亡くなっているハチ公。ママとパパは別れてしまったよ。あの時は3人で一つだったね。幸せな時間を私達に与えてくれてありがとう。

天国で見守っててね。いつか会えたらいっぱい遊ぼうね!

 

愛と勇気と希望と共に。

読んでくれてありがとう。