50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

前進

昨日は一つ派遣会社に登録に行った。私には向いている内容だと思ったが、場所が思ったよりも広範囲で残業も時々はありそうなので、帰宅時間が遅くなりすぎる。まだ我が家には難しいと思った。思春期不安定ちゃんが二人いるからね。

月曜日にお返事との事だったが、たった今電話があり採用!!ですって。

 

心から嬉しいです。時給も高いし頑張ればできない事もなかったかもしれないけど、まずは平和な家庭環境とご飯と清潔な家の維持が大切。私は多くの事はできないから。 

辞退させて頂き申し訳ないです。受け入れてくれた事に心から感謝します。

 

明日も二件面接に行きます。一つは近所で平和に働けそうな所。一つは少し遠いけど残業がなくて時給も良い所。お答えが頂く次期が被りそうで、どちらにも失礼のないような流れになりますように。私に一番合う無理のない所がありますように。一生懸命働きます!

 

昨日は最後に元夫から鍵を返してもらう日だった。あんなに執着してたのに、もうさらっとしたもので自分の心の変化に驚きました。もうこれで全部残りの荷物を捨ててよいとなりました。お伺いをたてずに、自分のペースでゴミを捨てたり、時間を使ったり、決断したり、お金を使ったり、私の考えは間違ってるの?と疑ったりしないで、自分の人生の舵取りをしていいんだ。きっと人生は希望に満ちている。明日の面接もきっと上手くいくような気がする。

ゴミをまとめました!これから捨てに行きます。元夫のあり得ない程の大量の荷物との格闘が半年かかりで終了です。トラック満載の本やCD や服や靴。何度も彼が往復して運べど運べど終わらない荷物。物に囲まれていないと不安な元夫の心の中に、不安だった子供時代の彼を見る思いです。

荷物が減るのと平行して私の思いも手放せました。色んな事に感謝です。元夫よ、私から寄りかかる事は一生ない。どうか幸せになって下さい。自分を、周りを大切に生きてる事を感謝して楽しく生きて下さい。

さようなら!

f:id:bkaoruyume:20190213185408p:plain

断捨離