50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

怖くて残念だった事

勇気ある大好きな皆様へ

 

ここ数日の元夫とのコンタクトで、久しぶりにしばらく前の気持ちが思い出された。

そして、私からの金銭的な要求のメールを元夫は一切受け止められないのも分かった。

ラインをブロックしたのは悪かったが、ラインは精神的にきつくてね。

 

子供達の学費が欲しくて、最後の努力と思って養育費の事をお願いして、お返事お待ちしてますと書いてみた。そしたらその返事が「あなたは自分を脅す必要がない。」という言葉の羅列の狂気メールだった・・・。とほほ

 

ああこうゆう事あったわ。狂気の脅しメール。

もう本当に切れると頭がおかしくなるんだわ。離婚へのカウントダウンの最後の日々。プライドの塊のような人だから、私からの金銭的要求に思うように応えられない今の状況が屈辱的なんだろうな。

 

私はイタリア日記での日々の中の彼をちゃんと覚えている。世界一誰に対しても優しくて、世界一私だけを大切にしてくれて、お金は無くてもケチじゃなくて、視野が広くて、思いやりがあって。

 

彼は私への憎しみしかないのはひしひしと感じる。不倫相手を利用しているのか愛しているのかは知らないけど、とにかくあの日の彼は死んだのだ。

人の気持ちは不思議だな。あんなに永遠と思えた関係も、こんなに残酷に変わってしまう。

 

私の両親が言うように、これでやっと一区切り。もう彼が日本で野たれ死んでも身元引受人は彼女だ。これで良かった。

私ももう一切関わらない。憎むのもやめよう。プライドで必死になり出切れば養育費を払いなね。

 

私は楽しく生きていくよ!!息子がヒップホップやファッション界隈で洋服に絵を描く仕事をぽつぽつ受けだしている。

いいね~~。素敵な友達も増えてていいね~。ママはその子の家なら朝帰りも推奨しちゃうよ。一緒に世界を旅行できたら楽しいね。

娘もバイト頑張ってるし、今週は色々忙しそうだね。性格もお顔も可愛いからきっと幸せになれるよ。

楽しく楽しく喧嘩のない平和な毎日を送ろうね。

 

愛と勇気と希望と共に

読んでくれてありがとう