50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

父への感謝

勇気ある大好きな皆様へ

 

サロン開業に向けて、まだまだあった粗大ゴミを父と収集場に出しに行ったり、転職の際の保証人欄にサインしてもらったり、短いけれど父との時間がここ数日ありました。

無口ないつでも穏やかな変化を好まない父なので、お喋りないつでも波乱万丈の私は水と油だと思います。でも私はいつでも父が大好きでした。

思春期の自律神経失調症の時も、いつも病院の送り迎えは父がしてくれました。イタリアに行くと勝手に決めて、本当に心配で仕方なかったろうし反対したかったろうに、ずっと応援してくれた父と母。

イタリアに行く前に温泉旅行を3人でして、父がカラオケで「サチコ」を私の名前で替え歌にしてくれて歌ってくれました。

 

「〇〇〇~思い通りに、〇〇〇生きてごらん~、そして心が傷ついたなら、泣きながら帰っておいで~。ボクはお前の側にいるよ~」と。

 

ああいつ思い出しても泣ける。

 

結婚して30年ずっと心配かけ通しでした。今やっと我に返れた私ですが、全力で両親を安心させてあげたい。心配せずに晩年を送って欲しい。父と母の大切な孫をしっかり育てたい。

 

今でも常に私が困らないようにサポートしてくれる両親。自分がすでに手にしている物の尊さに改めて気がつく事ができました。なんて素敵な両親の元に生まれたんだろう。自分が成長すれば、きっともっと私は彼らの素晴らしさを理解できるような気がしてきました。

これからの両親との日々も心から大切にしようと思った朝でした。

 

愛と勇気と希望と共に。

読んでくれてありがとう。