50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

吐き気の後の希望

一晩中の吐くものもないのに続いた吐き気の後、昨日の朝は食欲はないままだが、だいぶスッキリしていた。心の中の毒を一晩かけて吐き出したのだろうか。

そして大好きな友人達と電話したり、ラインしたり、自分の事を振返った。私にも反省する面は沢山ある。この年になって社会の決まりや組織の怖さを知ろうともしなかった未熟さよ。

夜は小学校の時の幼馴染達が時間を作ってくれて会えた。なんてありがたいんだろう。しっかり者のMちゃんは、「だーかーらーかおるは何か決断して実行する前に私達にちゃんと相談しなさいって言ってるじゃない。言って得する事、損する事が世の中には山ほどある。たかがパートが何を言っても組織は何とも思わない。従えないなら辞めればいいだけ。皆文句を抱えながら粛々と命令に従ってるだけなんだよ」

そりゃそうだわ。立場が違ってもその状況を良くするために意見を出し合うはどこでも通用する事ではないのだな。ふむふむ。でも私の自分の事をしっかり客観的に見れて反省するべき所は反省するのは褒められた。次は失敗しないようにしよう。立場をわきまえて大人しくしよう。

嘘ばかりだった友達に関してはただただ、離れられて良かったと安心された。幼馴染達と還暦には、仲間の1人が住むカナダに4人で遊びに行くのが目標です。その為にもしっかり稼ぎたい(切実)

今朝は久しぶりの友人と電話で長話ができた。相変わらず素敵。山の麓で潜伏してたけどちゃんと下界に降りて見聞を広げる努力をするから、いっぱい世の中の不思議を教えてね。なんだか久しぶりの友人達に会いたくなるのは心が広がってきたからかな。

一番会いたい、ずっと会えていない大切なUにいつか会うのも私の人生の目標だ。

経済格差がつきすぎて、夫婦仲の良い彼女に私の苦境は理解できないしとの僻んだ思いがあって、子供達の出来が違いすぎて、自分に自信が無くて、大好きなUにもう長い事会っていない。彼女はずっと会いたいと年賀状をくれるのに。私は返事もできない。苦労しすぎて心が貧しくなってるのが今の私だ。

一生このままかなと思っていたけど、最近少しずつ自分が変化してきた。

強くなって経済的にも自分の力で豊かになって、誰にも依存せず、自信が持てたらUに会いたい。今までの非礼を詫びたい。ずっと大好きだったと伝えたい。

その為にも今回の苦境も乗り切ります。