50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

一晩中の吐き気

昨日、数年勤めてきた接客業の職場で、急に支配人から呼び出された。

この支配人は暫く前に赴任してきた人だ。前任者は大層頭が良く、皆の意見をしっかり受け止めてくれて、私は気持ち良く前を向いて働いてこれた。楽しかった。

私達は彼の聡明さを尊敬していた。でも新しい方は気の毒だけど頭が固く、現場の気持ちや状況を汲み取る資質にかけているようだった。

そして指揮もいきあたりばっかりで現場は混乱する一方だった。どうしても尊敬などできず、皆の不満は溜まる一方、諦めは溜まる一方だった。

私は恐らくイタリア人の元夫と長年戦って生きてきたせいで、物事にはっきりと意見をするのが怖くない性格になっている。例え男性上司であっても人間同じだと思ってしまう。でも日本の企業では違ったのだ。唯一の社員の中で私達の気持ちに寄り添ってくれるKさんが数ヶ月前に移動になった。ここから社員の秘密主義、現場無視、暴走は更に磨きがかかった。私は今迄と同じように堂々と言いたい事は言ってきた。それが失敗。

矢面にたち意見する私は心底嫌われていたようだ。ある小さな事件をきっかけに、それは既に当人間で解決しているのに、無理やりそれを理由に私に契約更新はないと告げられた。1時間以上尋問されて自己退社に仕向けられた。その場では泣かなかったが、

場を離れたら涙がでた。とても耐えられず初めての早退をした。一晩中吐き気と頭痛と脂汗でもがき苦しんだ。沢山泣いた。仲良しごっこで支配人をちやほやする人以外は本気で辞めさせにかかってるんだ。頭が固いだけでなく冷酷だった。

でも、私は彼に好意を持てなく尊敬できなかった。いや本音を言えば彼の品の無さ知性の無さを軽蔑していた。だからそれが伝わったんだ。私が発した悪意がブーメランになってきたんだと思う。だから自業自得かもしれない。嫌ったから嫌われたんだ。彼の氷のような視線は私が彼に向けていたもの。

彼は自分の権力を使って気に入らない者を排除しただけ。そりゃ自分をちやほやしてくれる人に囲まれてた方が気持ち良いもの。

同僚が社員の考えを覆そうと戦ってくれるそうだが、私はもういいや。

少しでも汚名が晴れればいいかな。もう一つ今回の件に絡んで仲良しと思って過ごしてきた人の裏の顔を知った。私を利用し色んな裏工作をしていたそうだ。そして私の悪口を言っていたそうです。沢山の良い面があったけどもう終わりです。さようなら。

もっと自分の力をつけられたら、こんな理不尽な職場でのパワハラに会う必要はない。転職もサロン開業も全てが自分にとって意味のあるものに違いない。楽しみにしている週末の勉強会に向けて更なる試練を天はよこしたのかもしれない。もっと真剣に生きた方が楽しいよと。

自分の力を信じていいんだよと。もっと広い世界を見ておいでと。

離婚・不登校・貧乏・更に失業しちゃったよ。なかなかドラマチックですが、昨日十分泣いたからもう終わり。夜は幼馴染が駆けつけてくれるって。嬉しいな、私、人を信じて裏切られちゃったよ。でも友人達がいるから大丈夫。もう既に求人に一つ応募してみた。負けてる場合ではない。子供を乗せた船の舵をとるのは私だ。我が家に光が届きますように。姉に聞かれたから解雇の事を伝えた。

父と母には全てが落ち着いてから報告したいと言った。姉が強くなったねとラインに書いてくれて泣いた。姉に心配かけない私になるのも大きな目標です。

f:id:bkaoruyume:20190205152524p:plain