50歳からのリスタート

イタリア人夫と去年離婚しました。1人でも大丈夫。心の自立ブログ。

イタリア日記1

私は30年前美術の専門学校を卒業して、大きな雑貨屋さんに社員として就職が決まりかけていた時に、海外を飛び歩いていた叔母に声をかけられて、迂闊にもイタリアにほいほい行ってしまったのです。「かおるはイタリアがぴったり!」と・・・

今となっては悪魔の囁きだったのかとも思うが、20歳の私は知らない世界を見たい欲求と、厳格な親から離れたい欲求と、自分はこんなもんではないという謎の自信から、

イタリアのローマでイタリアレストランに嫁いだTさんが2歳の男子のベビーシッターを探している。イタリア語学校や美術の学校に住み込みで働きながら通わせてもらえる。お給料も貰えると。それにのってしまいました。その後の人生がどんな物になるかも知らずに。イタリア語のレッスンに数ヶ月通い、その当時付き合っていた彼氏を今にして思えば酷い言葉で傷つけお別れし、友人や両親や姉と別れを惜しみ、いざローマへ。

f:id:bkaoruyume:20190128232400p:plain

コロッセオ